Aty's World

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第7回・2万人が選んだ“好きなアーティスト”、嵐が初の1位

週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』では、2004年以来今年で7回目となる『音楽ファン2万人が選んだ、好きなアーティストランキング』を発表。2010年の1位に輝いたのは、昨年4位として初のTOP10入りから順位を上げた【嵐】が、初の栄冠に輝いた。今年は、デビュー作からシングル30作連続でのTOP3入りという史上初の快挙を達成など、嵐としての快進撃はもちろん、映画、ドラマ、バラエティ、情報番組など、メンバー個々での活躍も目覚しく、従来のファン層はもちろん、幅広い世代から支持を受けたのが要因だといえる。

 昨年は、CD&ミュージックDVD総売上げ金額が最も高かったアーティストトータルセールスを初受賞した嵐。今年発売のシングルが2作続けて初動売上げ50万を突破。また、5 月にリリースしたシングル「Monster」では、デビュー作から30 作連続でのTOP3 入りという史上初の快挙を達成。さらに、8/16付アルバムランキングで初登場首位を獲得した通算9 枚目のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』では、初動売上げ73.1 万枚で1週にして2010年の年間トップに踊り出るなど、その勢いは止まることを知らない。

 これまでも多くのファンから支持されてきた彼らだが、今回の調査では、総合1位のほか、性別、世代別の7 部門で1位を獲得(女性総合1位/10代男女1位/20代男女1位/10代女性1位/20代女性1位/30代女性1位/40代女性1位)するなど、圧倒的な支持を受けた。主な支持理由として、「楽曲はもちろん、ひとりひとりが個性的で、仲の良さが伝わってくる」(大阪府/10代/女性)、「メンバーみんながすごく仲がいい。コンサートが楽しい!」(千葉県・20 代女性)など、メンバー全員が異なる個性をぶつけ合いながらも、10年以上も苦楽を共にしてきた絆の深さが伝わってくるようだ。さらに、歌、ダンス、トークと、すべてがバランスよく融合されている点も、先ごろ開催された東京・国立競技場ライブで、計7万人を魅了したことで証明している。

 2位には、昨年の6位から躍進した【いきものがかり】がランクイン。元々10代、20代から絶大な人気を誇っていた彼らだが、今年はNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌「ありがとう」で30代、40代層の人気も獲得。「青春時代を思い出せる」(埼玉県/30代/女性)、「曲がいい。ヴォーカルの声も好き。とにかく耳に心地よい」(東京都/40代/女性)など、その透き通るような歌声に年配層も魅了されているようだ。

 3位にランクインしたのは、言わずと知れた【Mr.Children】。毎年上位をキープし続けている要因として、「心に染込んでくる。共感できる歌詞が多い」(埼玉県/20代/女性)と、ボーカル・桜井和寿の歌声と圧倒的なライブパフォーマンスが、男性を中心に支持された。時代に流されるのではなく、時代を作っていく彼らの姿勢は他の追随を許さない。

 今回のランキングを総括すると、1位の嵐、2位のいきものがかり同様、4位の木村カエラ、9位のスピッツ、10位のYUIもまた飛躍的に票を伸ばしたランクアップ組。そんなランクアップ組をがっちりと囲い込むように、3位のMr.Children、5位のaiko、6位の福山雅治、7位の宇多田ヒカル、8位B’zと、毎年確実にランキングを果たす鉄板アーティストの圧倒的な存在感も見逃せない。“常連組”と“飛躍組”が渾然一体となった今回のランキング。いずれのアーティストも話題性だけでなく、着実な音楽活動と、そのポテンシャルの高さが実を結んだ結果として、多くの音楽ファンから高い評価を受けた。

【調査概要】
『オリ★スタ』読者およびOMR(オリコン・モニター・リサーチ)会員にアンケートを実施、集計したもの
Capture_10.jpg

來源:http://www.oricon.co.jp/news/confidence/79748/full/

=======================================================================================================
「嵐」獲頒樂迷最愛藝人 新生代樂團「生物股長」表現亮眼
傑尼斯人氣偶像團體「嵐」第一名拿很大!公信榜雜誌舉辦「2萬樂迷票選最愛藝人」排行榜,結果嵐不但空降冠軍,還一口氣稱霸七個部門,其中10到40歲的女性更是獲得壓倒性的支持,亞軍則是人氣頂旺的「生物股長」,是新生代藝人中表現最傑出的。

去年掃樂壇,今年有機會再度創新紀錄的嵐,去年在此排行榜僅拿到第四名,結果今年不但進步而且還是以壓倒性之姿空降冠軍,讓全方位經營的嵐嚐到豐收的果實,許多粉絲稱讚他們五個人的好感情;而拿到第二名的「生物股長」,因為接連推出多首好歌讓其知名度大開,最近在台灣播出的「魚干女又怎樣2」主題曲也是由他們演唱,至於第三名的Mr.Children則是因為作品總是能引起共鳴。

「2萬樂迷票選最愛藝人」排行榜4到10名依序如下:木村KAELA、aiko、福山雅治、宇多田光、B’z、Spitz、YUI,從前十名可看出實力派的資深藝人還是在許多樂迷心中佔有一席之地的。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/100909/35/2cqha.html

スポンサーサイト
愛嵐 | コメント:16 | トラックバック:1 |

二相con上CHU的新聞視頻



無論多少次還是感到很興奮啊~~
我果然是一名腐女啊~~>.<
愛嵐 | コメント:0 | トラックバック:0 |

竹馬終於浮上水面了>.<

AN.jpg

看到這個實在讓我太激動了~~~
竹馬你們終於浮上水面了~~
而且還當着所有團員的面前啊~~~>.<
太粉紅太閃光了~~~

愛嵐 | コメント:0 | トラックバック:0 |

20100810-夢

不知何時開始,翔ちゃん的身影不再是跟着相葉ちゃん,而是追着ニノ,而一直跟人保持距離的ニノ也只是一直微笑着,靜靜地聽着翔ちゃん說話。

見到ニノちゃん對着翔ちゃん害羞地伸出手,對翔ちゃん說他喜歡翔ちゃん,請跟他交往的情境,而翔ちゃん更是一把抓着ニノ的手便將他擁入懷中。而另一邊的相葉ちゃん則已心痛得蹲在地上,心情難以形容。在稍離翔ちゃん的懷抱後,ニノ擔憂的望了一下相葉ちゃん,小聲問着翔那相葉ちゃん怎樣,翔ちゃん只叫ニノ別擔心先去睡,而自己則走到相葉ちゃん身旁問他沒事吧?沒想到相葉ちゃん竟然說今天不想跟大家回旅館了,想自己去找酒店,但明知如果真的放相葉ちゃん離去,他一定會失蹤掉的翔ちゃん不知如何是好。

這時潤叫翔先回到ニノ身邊,他會好好照顧相葉ちゃん,翔有一瞬的驚訝,但看到潤逃避的眼神,又心領神會的明白過來,同時也安心的將相葉ちゃん交給潤來照顧。而潤則表面說要找食店慶祝,但實際上是徹夜目不轉目的看守着毫無睡意、不知在胡思亂想還是真的在思考心中問題的相葉ちゃん。

而leader當然是在看完 ニノ告白後便微微一笑,隨後轉身回旅館睡覺。


以上是我的今早的夢境,雖然有部分是因劇情需要而加上(⌒▽⌒)
愛嵐 | コメント:0 | トラックバック:0 |

My Girl PV

http://www.youtube.com/watch?v=q65meMIqSBQ&sns=em

ARASHI-MY GIRL PV




PV 的介紹~轉自AZ


在一棟1970年代建造 有著昭和味道的獨棟房中 住著五個兄弟 分別是長男
・舞駕一郎(大野)、次男・二郎(櫻井)、三男・三郎(相葉)、四男・四郎(二宮)、五
男・五郎(松本)。

為了從這滿是與年幼時期即亡故的母親的回憶的家搬至新居、五人打包著東西。
整理到一半、三郎偶然發現了母親留下的信、由這封信 5人又從新確認了對母親
的想念與緬懷之情…。

隨著時光流逝、如今已成長到與母親亡故當時差不多年紀的5人。在這個時間點上
藉由搬離這個家、又重新感受到家人之間的牽絆 這樣令人感到溫暖的一個故事。
在故事中 有著整理著東西準備搬家整理到一半時、
櫻井在收納櫃中找出套頭面具(*類似摔角選手戴的套頭面具)的一幕! 為此 櫻井
問道「是怎樣的面具呢?」顯的很有興趣的樣子。從裝著小道具的箱子中、挑選著
拍攝時使用的面具的櫻井、從紅・藍・礰…各式各樣顏色不同的面具中挑出一個
面具說到「哦這個不錯!」 而挑中的面具就正式使用於拍攝中了。

如今已成長到與母親亡故當時差不多年紀的5人。而這5兄弟的心情詮釋上最重
要的是「母親是5人的“MY GIRL”」 對於導演的指示、MEMBER異口同聲 「好的、
了解。請多多指教!」、看來早已準備萬全躍躍欲試。

MAKING:
在拍攝DRAMA部分前、先拍攝了在延綿不絕的白牆前 5人並排著唱歌的部分。

在確認音樂的空檔播放著『MY GIRL』、配合著音樂 松本&大野相視著合唱、
に合せて相葉&二宮&櫻井也配合著間奏很有節奏地拍著手等等 tension很高的樣子。

除此之外、還有松本突然衝至相葉面前、或像是故意不讓大野出現在畫面上
而把他推開等等頑皮的行為(笑)。旁邊還有像是在彈奏樂器一般、二宮彈著
空氣貝斯、櫻井敲著空氣爵士鼓等場面、拍攝現場相當熱鬧。

正式開拍後、仍然是一片和樂融融、不同的是換上了溫柔表情進行拍攝的5人。
而導演一喊卡 5人集中於小螢幕前、確認著剛拍攝下來的影像時的表情則滿是
認真!! 能夠感受到他們想作出更好的作品的心情。

在拍攝下個鏡頭前、在螢幕前待機中的嵐。正當櫻井向staff確認著「5人合唱的
場景拍完後、是不是還有solo的部分?」、這時立刻回答了他的是二宮! 「5人合唱
後是、3人、2人、1人 這樣拍」  對於這樣認真勤奮的二宮、「接的好快啊~」(松本)
對於他的快速反應有點嚇到了的MEMBER 也忍不住笑了出來。

接下來、為了拍2人的畫面而走向鏡頭前的相葉&大野、半途看起來對設備器材
很感興趣而伸手想碰的相葉、從小螢幕看著相葉 櫻井揚聲叫道 「喂!集中精神!」
。就如同故事中的兄弟設定、像是擔心著弟弟的哥哥 也有這樣的場面(笑)。


五兄弟的設定好正!
個故仔都幾感人,

愛嵐 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。